金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ジャパンネット銀行が住宅ローンへ参入へ AIも活用を視野に

ジャパンネット銀行は2019年夏に住宅ローン融資への参入を目指す。

将来的にはAIや親会社のヤフーが持つビッグデータを活用し、幅広い観点から審査を行い、融資可能な顧客層を拡大することを目指す。

すでにジャパンネット銀行は、ヤフオク!ヤフーショッピングに出店する事業者向けに融資を行っている。ECサイトの売り上げ動向などを統計的に分析しリスクを判定している。

ジャパンネット銀、住宅ローンを来夏参入 AIで適切融資 :日本経済新聞

インターネット専業のジャパンネット銀行は2019年夏にも住宅ローン事業に参入する。将来は人工知能(AI)を審査に活用し、顧客の属性に応じた適切な融資につなげる。住宅ローンの提供で貸出金を伸ばすほか、顧客のメインバンクにしてもらうことを目指す。

(中略)

ただネット銀行で住宅ローンを借りている顧客は信用力の高い人に偏っており、顧客の裾野を広げることが課題だった。将来的には融資の審査にAIを導入し、給料や勤続年数などによる画一的な審査ではなく、幅広いデータから返済能力などを見極めて融資を判断する。親会社のヤフーがもつビッグデータ解析の技術を顧客情報の分析に活用する。

12人で「銀行」をつくってみた―――「いつでも、どこでも」、便利な日本初のネット銀行はこうしてできた。

関連記事