金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

監査

トーマツがビッグデータを活用したクラウド型リスク分析サービスを開始へ

トーマツはビッグデータを活用して会計や労務上のリスク分析をクラウドで行えるサービスを2018年2月から提供を開始する。 人工知能(AI)やビッグデータの監査への活用は、新日本監査法人やあずさ監査法人でも取り組みが進められている。トーマツ、リスク分析…

SBI証券、楽天証券がNECとAIによる株式不正監視の実証実験を開始へ

SBI証券と楽天証券はNECと組んで、人工知能(AI)を不正取引監視に活用する実証実験を開始する。これまで人手でやっていた不正な取引の監視をAIの力で効率化することを目指す。同様の取り組みとしては、日本取引所が日立とNECの協力のもとで不正な取引を見つけ…

事前旅客情報システムの報告期限を前倒しへ 離陸後30分以内を義務付け

財務省は航空会社が旅客情報を税関に報告する期限を前倒しする。離陸後30分以内の報告を義務付ける。事前旅客情報システム - Wikipedia NACCS(輸出入・港湾関連情報処理センター株式会社)航空旅客情報、税関に報告 離陸後30分以内に :日本経済新聞 財務省…

トーマツがオンラインでの債権・債務残高確認サービスを開始へ

トーマツは監査先企業の債権・債務残高をオンラインで確認できるサービス「バランスゲートウェイ」を開始する。 監査先企業がオンラインで残高を入力することで、トーマツや取引先が残高を確認できるようになる。トーマツ、監査先の債権・債務の残高確認をネ…

トーマツがFintech監査推進チームを設立

トーマツは、仮想通貨取引やブロックチェーンを利用した決済取引に対応するために、FinTech監査推進チームを設立した。金融機関の監査経験者、大手金融機関の決済システムの有識者、ブロックチェーンの技術者で構成される。仮想通貨取引等の監査へ対応するた…

トーマツが監査へのビックデータ活用を拡大へ

トーマツはビッグデータを活用した監査を16年3月期で約300社、17年3月期で約500社、18年3月期で約900社に拡大する方針。 人工知能(AI)やビッグデータの監査への活用は、新日本監査法人やあずさ監査法人でも取り組みが進められている。 トーマツ、ビッグデー…

3メガバンクがブロックチェーンの実証実験を実施

3メガバンクがブロックチェーンによる国内送金の実証実験を行い、全銀システム並の秒間1,500件の処理能力が実現できることを確認した。 3メガバンクがデロイトトーマツグループと研究会を設立し、仮想通貨取引所のビットフライヤーの協力を得て1~9月に実施…

新日本監査法人が人工知能を活用した監査システム開発へ

新日本監査法人は人工知能(AI)を活用した、不正会計を防ぐ次世代監査システムの開発を始める。 PwCあらた監査法人やあずさ監査法人もAIを監査に活用する研究を進めている。不正会計、AIで監視 新日本監査法人が開発へ :日本経済新聞 新日本監査法人は人…