読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ETF種類別の売買金額トップ3 便利な厳選銘柄一覧

http://www.flickr.com/photos/30576334@N05/16650223260
ETF(上場投資信託)が最近話題です。
黒田日銀は金融緩和のために購入しています。
個人にも株式と投資信託のいいとこどりしたところが受けて取引は増えており、資産残高は毎年増加し2015年には260兆円になっています。

上場投資信託ETF)純資産残高の推移(2005~2015年11月末)
http://www.nicmr.com/nicmr/data/market/trust.pdfより引用
f:id:memoyashi:20160510233521p:plain

ETFには3つの特長があります。
以下の記事にもあるように

  1. 好きなタイミングで売買できる(日中取引時間帯だけでなく夜間取引も可能)
  2. 売買手数料や信託報酬(毎年徴収される管理手数料のようなもの)が低い
  3. 様々な資産に分散投資できる

ことから、株式、投資信託に加えて第3の投資手段として人気が高まっています

商品の仕組みは投資信託だが、株と同じように上場しているため、好きなタイミングで売買できる上、売買手数料も株式と同じ。売買手数料や信託報酬などが投資信託と比べて低コストで抑えられる。

初心者にとって「銘柄選び」は株式投資の大きなハードル。その点、投資信託は多数の投資家から小口のお金を集めてひとつの大きな資金として運用するので、さまざまな資産に分散投資ができるメリットがある。

投資するETFの選び方

5月6日時点で東証には196銘柄のETFが上場しています。種類も日経平均、外国株式指数や原油、金価格に連動するもの、スマートベータ型のもの、ボラティリティに連動するものなど様々な種類があります。
ただし同じカテゴリに複数の同一商品があることも多いです。細かく見ると信託報酬額、資産規模、売買高、目標指数との乖離度などが違うのですが、 比較するにも数が多すぎてどれに投資すべきか迷います。

この記事ではETFのカテゴリごとに、売買金額トップ3までのETFをピックアップして紹介します。一般にETFは売買金額が大きいほど、流動性リスクや目標指数との乖離は小さくなります。そのため、ETFを選ぶ際には、売買金額は重視すべきポイントだと考えています。
また取引が活発でないものは除外しました。ETFの中にはほとんど取引が行われていないものもあり、流動性に懸念があるためです。
第7回 「国内ETFの流動性は大丈夫?」【ETF解体新書】 - 特集1/マネックス証券 - ネット証券
投資にあたり最低ラインを満たしているETFを厳選していますので、銘柄選びに迷ったらこのリストを参考にして下さい。

比較、ピックアップの前提

以下の前提で選定、比較しました。

  • 売買金額はこの資料から2016年3月分で比較。
  • 基準価額、乖離率は5月6日時点(モーニングスターのETF情報から引用)
  • 2016年3月の値付き日数が22日(取引実績が毎日あるもの)
  • 売買金額が1億1千万円以上(1日の平均売買金額が500万円以上)の国内上場ETF(海外ETF除く)

この条件で抽出したETFをカテゴリごとにトップ3まで選定しました。

厳選ETF銘柄一覧

日本株

日本の代表的株価指数である日経平均株価TOPIX、JPX400に連動するETFから紹介します。それぞれの指数の特長は id:lacucaracha さんの以下の記事が分かりやすいです。

取引規模は日経平均タイプが一番大きいですが、JPX400タイプが値動きは安定していそうです。

日経平均
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1321)日経225連動型上場投資信託 2494億円 0.22% 17320円 日経平均株価 0.03%
(1320)ダイワ上場投信-日経225 682億円 0.16% 17350円 日経平均株価 0.04%
(1330)上場インデックスファンド225 544億円 0.225% 173700円 日経平均株価 0.09%
TOPIX
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1306)TOPIX連動型上場投資信託 1348億円 0.11% 13970円 TOPIX -0.04%
(1308)上場インデックスファンドTOPIX 212億円 0.088% 138100円 TOPIX -0.05%
(1305)ダイワ上場投信-トピックス 115億円 0.11% 14140円 TOPIX 0.06%
JPX400
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1591)NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信 160億円 0.2% 12280円 JPX日経インデックス400 -0.08%
(1364)iシェアーズ JPX日経400 ETF 30億円 0.17% 12310円 JPX日経インデックス400 0.09%
(1593)MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 29億円 0.078% 12400円 JPX日経インデックス400 0.11%

日本株式ブル・ベア型

目標とする指数の2倍、-1倍もしくは-2倍の動きをするように設計されたETFです。
-1倍タイプ(ベア型、インバース型)は株価の下落局面でも利益をあげることができます。
2倍タイプ(ブル型、レバレッジ型)、-2倍タイプ(ベア型、ダブルインバース型)は利益だけでなく損失も2倍になるのでギャンブルみたいなものですが、大きなリターンを目当てにETF売買金額のトップにくるほど最近人気の商品です。
値動きがマイナスになったり、2倍になったりと不思議ですが、その仕組みは、日経平均株価の騰落とETFの売買状況から算出した分だけ、日経平均先物を買ったり売ったりすることで、価格をコントロールしています。

日経レバレッジ(2倍、ブル型)
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1570)NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 4兆2999億円 0.8% 11490円 日経平均レバレッジ・インデックス 0.39%
(1579)日経平均ブル2倍上場投信 2893億円 0.75% 120600円 日経平均レバレッジ・インデックス 0.41%
(1365)ダイワ上場投信-日経平均レバレッジ・インデックス 478億円 0.75% 8770円 日経平均レバレッジ・インデックス 0.46%
日経インバース(-1倍、ベア型)
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1571)NEXT FUNDS日経平均インバース・インデックス連動型上場投信 89億円 0.8% 2498円 日経平均インバース・インデックス -0.12%
(1580)日経平均ベア上場投信 25億円 0.75% 67200円 日経平均インバース・インデックス -0.23%
(1456)ダイワ上場投信-日経平均インバース・インデックス 6億円 0.75% 10870円 日経平均インバース・インデックス -0.09%
日経ダブルインバース(-2倍、ベア型)
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1357)NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 3728億円 0.8% 3065円 日経平均ダブルインバース・インデックス -0.35%
(1360)日経平均ベア2倍上場投信 935億円 0.75% 73600円 日経平均ダブルインバース・インデックス -0.21%
(1459)楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 289億円 0.35% 11690円 日経平均ダブルインバース・インデックス -0.37%
TOPIXレバレッジ(2倍、ブル型)
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1568)TOPIXブル2倍上場投信 922億円 0.75% 114100円 TOPIX レバレッジ(2倍)指数 0.32%
(1367)ダイワ上場投信-TOPIXレバレッジ(2倍)指数 44億円 0.75% 8840円 TOPIX レバレッジ(2倍)指数 0.5%
TOPIXインバース(-1倍、ベア型)
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1569)TOPIXベア上場投信 8億円 0.75% 46100円 TOPIXインバース(-1倍)指数 -0.32%
TOPIXダブルインバース(-2倍、ベア型)
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1356)TOPIXベア2倍上場投信 138億円 0.75% 55300円 TOPIXダブルインバース(-2倍)指数 -0.26%
(1368)ダイワ上場投信-TOPIXダブルインバース(-2倍)指数 29億円 0.75% 8030円 TOPIXダブルインバース(-2倍)指数 -0.48%

日本株式その他

新興市場JASDAQ、マザーズ)や最近流行りのスマートベータ型、高配当企業などを厳選したテーマ型、銀行業など業種別型があります。
一見興味をひくETFもありますが、取引の活発でないものが多いです。例えば業種別だとここで上げた1615以外は、選定条件外でした。
1477はスマートベータ型、1577はテーマ型(高配当銘柄)、1563は新興市場(マザーズ)を指標にしています。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1615)東証銀行業株価指数連動型上場投資信託 39億円 0.22% 15500円 銀行業株価指数 -0.22%
(1477)iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF 11億円 0.19% 1636円 MSCI日本株最小分散インデックス 0.51%
(1577)NEXT FUNDS 日本株高配当70連動型上場投信(高配当70) 5億円 0.32% 20040円 野村日本株高配当70 0.76%
(1563)マザーズ・コア上場投信 3億円 0.5% 3650円 東証マザーズCore指数 2.38%

日本REIT

不動産投資信託、いわゆるREIT指数に連動するETFです。
REITへの直接投資なら、オフィスビル、ホテル、流通施設などテーマ特化型のものもありますが、現時点のETFで取引できるのは東証REIT指数に連度するものだけです。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1343)NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 86億円 0.32% 20180円 東証REIT指数 -0.04%
(1345)上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型 21億円 0.3% 190500円 東証REIT指数 -0.08%
(1597)MAXIS Jリート上場投信 5億円 0.25% 19200円 東証REIT指数 -0.64%

アメリカ株式

S&P500やニューヨークダウ、NASDAQなどアメリカ市場の指数に連動するETFです。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1557)SPDR® S&P500® ETF(注1) 10億円 0.0945% 23060円 S&P500指数 -%
(1546)NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信 6億円 0.45% 19650円 ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(円換算) -0.59%
(1547)上場インデックスファンド米国株式(S&P500) 3億円 0.16% 24920円 S&P500指数 -0.24%

アメリカ株式ボラティリティ

ボラティリティとは株価指数の変動率に連動させたもので、恐怖指数、VIX指数とも言われています。株価の値動きが激しいほど、価格のあがる不思議な商品です。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1552)国際のETF VIX短期先物指数 292億円 0.36% 502円 VIX短期先物指数(円換算) 0.89%

アメリカREIT

アメリカの不動産投資信託REIT)に連動するETFです。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1590)iシェアーズ 米国リート・不動産株ETFダウ・ジョーンズ米国不動産)(注2) 1億円 0.46% 8710円 ダウ・ジョーンズ米国不動産指数 -%

中国株式

CSI300、ハンセン指数、上海指数に連動するETFです。
中国市場は取引の不透明性、流動性リスクを考えると、怖くて買えません。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1309)上海株式指数・上証50連動型上場投資信託 3億円 0.85648% 26650円 上海50指数(円換算) -7.14%
(1322)上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300 2億円 0.95% 42900円 CSI300 -18.24%

中国株式レバレッジ・インバース(ブル・ベア型)

中国株式にも値動きがマイナス、あるいは2倍のブル・ベア型があります。
これも怖くて買えません。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1573)中国H株ベア上場投信 7億円 0.85% 120800円 ハンセン中国企業株ショート指数 1.09%
(1572)中国H株ブル2倍上場投信 7億円 0.85% 81800円 ハンセン中国企業株レバレッジ指数 -2.52%

新興国株式

新興国株価指数に連動したものもあります。1325はブラジル、1324はロシア、1678はインドの株価指数に連動します。1681は複数新興国の株式指数を組み合わせたものです。
個人投資のハードルの高い新興国に投資できるメリットはありますが、為替リスクや価格変動幅の大きさもあり、投資には注意が必要です。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1325)NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信 9億円 0.95% 13000円 ボベスパ指数 1.06%
(1324)NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信 3億円 0.95% 9200円 RTS指数(円換算) -0.67%
(1678)NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信 3億円 0.95% 12300円 Nifty50指数 5.37%
(1681)上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング 2億円 0.25% 11760円 MSCI エマージング・マーケット・インデックス 0.96%

新興国国債

新興国国債に投資できるETFもあります。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1566)上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債 3億円 0.45% 53300円 バークレイズ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックス 3.03%

先進国株式・国債

新興国の株式や国債複数まとめたETFもあります。各国に分散投資できるメリットがあります。
1550と1660は先進国株価指数を組み合わせたもの、1677は先進国の国債を組み合わせたものです。

銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1550)MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 3億円 0.25% 18520円 MSCI-KOKUSAIインデックス 0.46%
(1680)上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI) 2億円 0.25% 19150円 MSCI-KOKUSAIインデックス 0.11%
(1677)上場インデックスファンド海外債券(Citi WGBI)毎月分配型 2億円 0.25% 548000円 シティ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース) 0.24%

商品(コモディティ

原油、ガスなどのエネルギー資源、農産物、貴金属など商品市場(コモディティ)に投資するETFもあります。
為替リスクのあるものがほとんどなので要注意です。また取引規模が小さいETFが多いです

原油
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1671)WTI原油価格連動型上場投信 232億円 0.85% 2062円 WTI原油先物価格 -1.27%
(1699)NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信 230億円 0.5% 3140円 NOMURA原油ロングインデックス -1.23%
(1690)ETFS WTI 原油上場投資信託 1.4億円 0.49% 7740円 Bloomberg Crude Oil Subindex -%
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1540)純金上場信託(現物国内保管型) 79億円 0.49% 4340円 -%
(1326)SPDR®ゴールド・シェア 受益証券 20億円 0.4% 13170円 -%
(1328)金価格連動型上場投資信託 5億円 0.5% 36700円 -1.58%
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1542)純銀上場信託(現物国内保管型) 6億円 0.59% 5350円 -%
白金
銘柄 売買金額 信託報酬 最低投資額 目標指標 乖離率
(1541)純プラチナ上場信託(現物国内保管型) 17億円 0.59% 3380円 白金 -%

まとめ

この記事では85本のETFを紹介しました。
多くのケースでカテゴリ内トップのETFが断トツで売買金額が多いです。
カテゴリ内でどれにするか迷ったら、売買金額の大きいものを買うのが無難です。
ただしトップ3外に信託報酬の割安のものがあったりするので、チェックは欠かさないようにしましょう。

選定外となったETFは取引規模が小さいですが、いろんなテーマがあって面白そうです。
今回選定外となったETFについても後日紹介します。