金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

みずほFGとギリアが帳票のデータ化システム開発へ

みずほフィナンシャルグループはAIベンチャーのギリアと手書きの帳票の画像を高精度にデータ化できるシステムを開発した。自行での利用だけでなく、地銀や地方自治体への提供も視野にいれて今後サービスの展開を進めていく。

みずほ、手書き帳票をAIでデータ化 年内にも事業化 :日本経済新聞

みずほフィナンシャルグループは手書きの帳票類を人工知能(AI)を使って自動データ化できるシステムを開発した。これまで人間が手で入力していた事務作業量の8割を削減できる。年内の新会社設立も視野に、地域金融機関や地方自治体への販売を進める。

このほど口座振り替え依頼書を高精度で読み込むシステムを開発した。手書きの帳票を光学式文字読み取り装置(OCR)で読み込んでデータ化した上で、銀行に登録してある口座のデータと照合して正誤判定する。

名人椿正明が教える帳票分析50のケーススタディ (DB Magazine SELECTION)

関連記事