金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三井住友ファイナンス&リースがインドの現地リース大手と提携へ

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)はインドで販売金融に参入する。

現地のリース大手のスレイ社と提携し、インフラや機器を販売する際にルピー建ての資金調達などをスレイ社に任せる。

三井住友FL、インドで販売金融 現地系と提携 :日本経済新聞

リース大手の三井住友ファイナンス&リースSMFL)はインドで、製品の購入者向けにリースや割賦といった金融サービスを提供する販売金融に参入する。インドの地場系リース大手と提携した。インドはインフラや農業機械などの需要が伸びており、日系メーカーが現地で自社製品を販売できる体制を整える。

SMFLは4月、インドのリース大手「スレイ社」と提携した。医療や道路整備の機械、物流機械などを販売する際、ルピー建ての資金調達といった販売金融をスレイ社に担ってもらうほか、将来的にはスレイ社への出資も検討する。

常務 島耕作 新天地・インドの課題編 (講談社プラチナコミックス)

関連記事