金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

クレディセゾンがクレジットカードのポイントを日本株・米国株に連動して運用するサービスを開始へ

クレディセゾンはセゾンカードやUCカード保有者向けにクレジットカードのポイントを積立投資できるサービスを開始する。

ポイントは、TOPIXに連動するものとS&P500種株価指数の連動するものを利用者が選択し、クレディセゾンがポイントに相当する資金を運用する。2018年5月には個別株に連動するサービスも始める予定。

クレディセゾン、ポイントで「積立投資」 TOPIXなどに連動 :日本経済新聞

クレディセゾンは13日、クレジットカードで買い物をすると利用額に応じてたまるポイントを「積立投資」できるサービスを14日に始めると発表した。毎月一定数のポイントを拠出すると、東証株価指数TOPIX)や米S&P500種株価指数に連動して増減する。投資体験で若年層の関心を喚起し、資産運用ビジネスの拡大につなげる考えだ。

二人セゾン(TYPE-A)(DVD付)

関連記事