金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

イオンがカンボジアで電子マネーサービスを開始へ

イオンはカンボジアで現地通貨建ての電子マネーの提供を4月から開始する。カンボジアでは銀行口座には維持手数料がかかることから銀行口座を持たない人が多く、電子マネーで決済需要の取り込みを目指す。イオンは2014年6月にカンボジアの首都プノンペンイオンモールプノンペンをオープンしている。

JCBも2019年を目標にタイ国内でスマホQRコードでの決済でJCBクレジットカードで引き落とされる仕組みの開始を目指す。


イオンやJCB、東南アでスマホ決済 空白地に先手 :日本経済新聞

日本のカード各社が東南アジアで個人向けの電子決済サービスを拡大する。イオングループカンボジアで現地通貨建ての電子マネーを提供し、銀行口座を持たない人の需要を狙う。ジェーシービー(JCB)はタイでスマートフォンスマホ)による決済サービスを始める。成長期を迎えたアジアのスマホ決済市場を巡り、各社は中国勢などが先行していない空白地帯も多いとみてシェア獲得に乗り出す。

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア (黄金律新書)

関連記事