金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

オリックスが連帯保証人に頼らない融資拡大目指す

オリックスは会計ソフトの弥生などと協力し、2017年から人工知能(AI)を活用した融資を開始した。受注状況や入金明細などのをもとに与信リスクを判断し、融資額や金利を自動算出する。同様の取り組みを行ってきた横浜銀行福岡銀行とともにシステムの開発や運用を進めており今後は地銀への展開も目指す。

保証人なしの融資では、個人向けではJスコアが2017年9月からサービスを開始している。

2020年の民法改正で連帯保証人の要件が厳しくなることもあり、各社とも連帯保証人に頼らない融資を拡大するとともに、自動化による人的コスト削減も目指す。

「連帯保証なし」広がる 法改正で要件厳しく オリックスやみずほ、AIで与信判断 :日本経済新聞

金融各社が連帯保証を使わないサービスを相次ぎ導入している。オリックス人工知能(AI)をいかし、保証人不要の企業融資システムを地銀に提供する。個人関連では総合保証会社のイントラストが入院代などを保証するサービスを本格化させる。連帯保証での保証人が負う負担はかねて問題となっており、2020年の民法改正で連帯保証の要件は厳格化し、保証人は立てにくくなる。「脱・連帯保証」へ各社の取り組みは広がりそうだ。

連帯保証人

関連記事