金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

オリックスが中国P2P金融の点融に出資へ

オリックスは中国のP2P金融の点融(ディエンロン)に出資した。
中国では個人間の少額の資金を融通するP2P金融が拡大しており、ノウハウの取得が目的と見られる。

オリックス、中国のP2P金融大手に67億円出資 :日本経済新聞

オリックスはこのほど個人間の少額の貸し借りをネットで仲介する「ピア・ツー・ピア(P2P)金融」の中国大手、点融(ディエンロン)に出資した。出資額は67億円で取得した株式割合は非公開だが数%とみられる。フィンテックで個人間融資市場が急速に膨らんでおり、同社は先行する中国企業に出資しノウハウを蓄積する狙いだ。

P2Pがわかる本 (なるほどナットク!)

関連記事