金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三井住友カードが電源・液晶付きクレジットカードを発行へ

三井住友カードは、カードに備えた電源のオン・オフにより、カード表面にクレジットカード番号を表示させ、ICチップを有効化できるカードの発行を2018年2月にも始める。

カードには数字キーも備えており、電源をオンにするには暗証番号を入力する必要がある。また電源は一定時間が経つと自動的にオフになるようになっており、盗難時の不正利用を防ぐこともできる。


三井住友カードは早ければ2月にも、電源機能を持たせたクレジットカードを発行する。スイッチを入れてパスワードを入力しないと、カード情報を読み取るためのICチップが働かず、カード番号も表示されない。不正利用を巡っては高度化する手口とのいたちごっこになっており、電源をオンオフできるようにして盗難・紛失時の被害を抑える。

Amazon Mastercardクラシック

関連記事