金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

美術品信託をSMBC信託銀行が開始へ

SMBC信託銀行は美術品信託のサービスを開発し、上場企業からの委託を初めて獲得した。
絵画や骨董品、書画を破損に備えた保険をかけて、提携先の寺田倉庫の専用倉庫で管理する。
美術館への貸し出し、企業や収集家への売却も代行する。委託者からは信託報酬として簿価に応じた手数料をとり収益とする。

SMBCの前身銀行のひとつである住友銀行は、安宅産業破綻時に創業者のコレクション整理に奔走し、大阪市への寄贈を成し遂げた過去もある。
美術品の散逸を防げ、美術館などへの貸与や売却により一般に公開される道も開け、社会的にもよい取り組みであり期待したい。

SMBC信託が「美術品信託」 法人・個人対象に :日本経済新聞

SMBC信託銀行は絵画や骨董品、書画を対象とした「美術品信託」を開発した。承継や鑑定、保管、売却などを一貫して手がけるのが特徴。国内の信託銀行で美術品に特化した信託商品は珍しいといい、美術品を皮切りに顧客との取引を増やす契機にしたい考えだ。

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録 (講談社文庫)

関連記事