金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

マツモトキヨシと第一生命が提携 マツキヨで保険商品を販売開始

マツモトキヨシと第一生命は業務提携し、マツキヨの一部店舗で12月から第一生命の保険商品の取り扱いを始める。店舗でパンフレットを配布し興味を持った客に電話や郵送で保険営業をかける。

健康志向の高い人をターゲットに、非喫煙者の保険料を割り引く商品なども販売する。

今後は第一生命のノウハウとマツキヨの販売データを活用した保険商品を開発することも目指す。ドラッグストアでの購買行動と健康には相関がある可能性もあり、これまでになかったような商品の開発が期待され、今後の動向に注目したい。

マツキヨHDが保険販売 第一生命と業務提携 :日本経済新聞

マツモトキヨシホールディングス(HD)と第一生命ホールディングスは業務提携する。マツモトキヨシHDの一部店舗で12月から第一生命HDグループ会社の保険商品を取り扱う。顧客データを解析して保険商品を共同開発することも検討する。ドラッグストアの来店客と保険の加入希望者はいずれも健康意識が高いため、両社で協力して顧客の取り込みを狙う。

まずは、首都圏にあるドラッグストア「マツモトキヨシ」の調剤併設店8店と、健康や美容のサービスを充実させた新業態店「マツキヨラボ」6店舗で、12月1日からネオファースト生命保険医療保険3商品のパンフレットを配布する。興味を持った来店客には、マツモトキヨシHD100%子会社のマツモトキヨシ保険サービスが電話や郵送で商品を販売する。これまでグループ内の従業員向けに保険を販売していた同社の事業領域を対外向けにも広げる。

マツモトキヨシ101の戦略

関連記事