金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

CMEがビットコイン先物の詳細を公開 2017年内の上場目指す

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は上場を予定するビットコイン先物の詳細を公表した。

・値幅制限は最大20%
・最低取引単位は5ビットコイン(日本円で約430万円)
・持ち高制限は期近物で1000枚まで
・取引時間はシカゴ時間の午後5時から翌日午後4時まで(日本時間の午前8時から翌日午前7時)

CMEのビットコイン先物、値幅制限は最大20% :日本経済新聞

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループは年内にも上場を予定するビットコイン先物の詳細を公表した。急激な価格変動を防ぐ値幅制限を最大20%で設定。最低取引単位(1枚)は5ビットコインで、CMEが参照するビットコイン価格で換算すると、約3万8000ドル(約430万円)となる。

過剰な投機を抑える持ち高制限は期近物で1000枚までとした。取引時間はシカゴ時間の午後5時から翌日の午後4時までの23時間。

カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方 (サイエンス・アイ新書)

関連記事