金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

レオパレスが賃貸物件を小口化した投資商品の販売を開始へ

レオパレス21は、都心の賃貸物件を小口化して、投資家向けに販売を開始する。資金調達の多様化を目指す。

レオパレス21、不動産小口化商品を販売 :日本経済新聞

レオパレス21は、都心の賃貸物件を細かく分けて投資家に販売する事業を始める。1口100万円で5口を最低出資額とする。出資口数に応じて家賃収入などを定期的に分配。運用終了後に対象物件を売却し、収益も分配する。同社は競争力の高い都心物件への進出を始めており、資金調達を多様化する目的がある。

賃貸生活A to Z

関連記事