金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

メガバンクが携帯電話番号による送金サービスの実証実験を開始へ

みずほ銀行三井住友銀行三菱東京UFJ銀行は2018年1月から携帯電話番号による個人間送金の実証実験を開始する。
送金システムは富士通ブロックチェーンの仕組みを活用して構築する。利用者は現状数百円かかる銀行送金手数料が数十円まで下がるメリットがある。
同様の取り組みとしては、海外では、シンガポールシンガポール銀行協会の主導で携帯電話番号による送金サービスを2017年7月に開始している。

携帯番号で送金 3メガ銀が実験、24時間低コストで :日本経済新聞

みずほ、三井住友、三菱UFJの3メガ銀行は、携帯電話番号を使った個人間送金を目指して実証実験を始める。仮想通貨の技術を使う新しいシステム上に実際の預金口座とひもづけた仮想口座をつくり、携帯番号やメールアドレスでお金をやり取りできるようにする。実現すれば今より大幅に低い手数料で24時間、即時送金できる。

ブロックチェーン 仕組みと理論  サンプルで学ぶFinTechのコア技術

関連記事