金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

金融庁がメガバンクへ立ち入り検査 カードローンの実態を調査へ

金融庁は9月20日に三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行に立ち入り検査に入り、カードローンの審査や広告配信などの運営体制の調査を行った。今後は地銀にも検査を行う。
銀行のカードローンについては、麻生金融相が9月1日に審査の厳格化の方針を表明していた。また、各銀行でも2018年1月からカードローンの即日融資を停止、10月からは各行の融資残高が毎月公表されるようになる。
金融庁、3メガ銀に検査入り カードローン実態調査 :日本経済新聞

金融庁は20日、三菱東京UFJと三井住友、みずほの3メガバンクに立ち入り検査に入った。銀行の消費者向けカードローンに過剰貸し付けの恐れがあるとみて、審査や広告などの実態を調査。適切な業務運営になっているか点検する。生活困窮者が高金利でやむにやまれず借りる例は多いが、融資が急激に増えているため銀行に厳格な審査を促す狙いがある。

3メガに続いて地方の銀行にも順次検査に入る。日銀によると、銀行カードローンの6月末の残高は前年同月比8.6%増の5兆6793億円。5年前の1.7倍に膨らんだ。

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

関連記事