金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三井住友銀行がロボアドバイザーの提供開始

三井住友銀行は、Webサイト上の質問に答えることで最適なファンドを紹介するロボアドバイザーサービスを開始した。
対象のファンドは「三井住友・資産最適化ファンド」で、5種類のリスクとリターンから最適な組み合わせを選択する。購入時の手数料は不要で、信託報酬も0.9904%と低めに抑えられている。

三井住友銀行、「SMBCロボアドバイザー」及び投資信託「三井住友・資産最適化ファンド」を取り扱い開始 :日本経済新聞

株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:高島 誠)は、2017年9月15日より当行初となる「SMBCロボアドバイザー」(以下、本サービス)の提供を開始しました。

本サービスでは、当行ホームページ内にある専用ウェブサイトよりいくつかの質問に答えていただくことで、5つのバランスファンド「三井住友・資産最適化ファンド」(※)の中からお客さまのリスク許容度に応じたファンドを、ご紹介いたします。

メカ沢くん 1 (コミックボンボン)

関連記事