金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

大阪堂島商品取引所がコメ先物の試験上場の再延長検討へ

大阪堂島商品取引所は、コメ先物の試験上場を再延長する検討に入った。

7月11日にコメ先物の本上場への移行を国に申請したが、7月21日に開かれた自民党によるコメ先物の正式場を判断するための会議で、農林族議員からは賛否両論の指摘が上がった。
7月27日に開かれる同会議にて、「時期尚早」との意見が表明される見込み。

コメ先物は、米の作り手と買い手は、種まき前に値決めができ、価格変動のリスクを小さくすることができるメリットがあるが、本上場は難しい情勢となっている。

コメ先物試験上場、再延長検討 大阪堂島商取 :日本経済新聞

大阪堂島商品取引所は、コメ先物の試験上場を再延長する検討に入った。自民党は27日に開く農業プロジェクトチームの会合で、同取引所が求めていた本上場について「時期尚早」との意見を取りまとめる。認可を判断する農林水産省もこうした意見を無視できないとみて、試験上場の再延長も視野に入れている。

いのちの米 堂島物語

関連記事