金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ワンタップバイが日本株の取り扱い開始へ

One Tap BUY(ワンタップバイ)は7月24日から日本株式の取り扱いを開始した。スマホアプリを通じてトヨタ任天堂の株を1000円から購入できるようになる。

ワン・タップ・バイにはソフトバンクが出資している。グーグルやディズニー、スターバックスなど、アメリカの主要30社の株式が千円から購入でき、スマホ上で数回のタップ操作で取引できる簡単さを売りにしている。2017年2月には、レバレッジインデックスなどの日本株ETFの購入も可能となっている。
現時点のユーザは約4万口座で、今後3年で10倍程度の口座数獲得を目指す。
ワンタップバイ、日本株を開始 1000円から購入可能 :日本経済新聞

スマートフォンスマホ)専業証券のワンタップバイ(東京・港)は24日、日本株の取り扱いを開始したと発表した。専用のアプリを使って主要30社の株式を最低1000円から購入できる。投資のハードルを下げ、若年層や投資経験の少ない層の取り込みを狙う。

マンガでわかる最強の株入門

関連記事