金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三菱UFJ信託銀行がスマホアプリからの教育資金贈与信託の支払手続きに対応へ

三菱UFJ信託銀行は教育資金贈与信託の資金引出しのための領収書をスマホアプリから提出できるようにする。手続きのために店舗に出向く必要がなくなるため利便性が高まる。また店舗事務の負担軽減にもつながる。
今後は、同様の教育資金贈与信託を扱う地銀へのアプリ提供や、領収書のチェックを人工知能(AI)で行うことも目指す。

教育贈与信託、領収書スマホで提出OK 三菱UFJ信託 :日本経済新聞

三菱UFJ信託銀行は18日から教育資金贈与信託で、資金を引き出すのに必要な領収書をスマートフォンスマホ)で提出できるようにする。専用アプリを使い、スマホで撮影した領収書の写真を送れば済むようにする。利便性を高めると同時に、事務負担の軽減につなげる。

同信託は祖父母が孫の教育資金として1人あたり最大1500万円まで非課税で残せる制度。お金を引き出した後に教育資金として使ったことを証明するため、領収書の原本を郵送したり、店舗に持参したりする。三菱UFJ信託では2016年度に12万通、83万枚の領収書を受け取った。

まんが ふつうの家の相続対策入門  ~生前贈与と保険の上手な活用法

関連記事