金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

国税庁が「税務行政の将来像」を公表へ

国税庁は6月23日に中長期的な税務行政の姿をまとめた資料「税務行政の将来像」を公表した。
AIによる税務相談や、税務調査へのAI活用を目指しているとのこと。

税務行政の将来像 〜 スマート化を目指して 〜|報道発表資料(プレスリリース)目次|国税庁

税の悩み相談にAI活用 国税庁が将来像公表 :日本経済新聞

国税庁はAIを使い、納税者がインターネットのチャットで相談できるようにしたり、相談内容を分析し、適切な回答を自動表示できるようなシステム開発などを検討する。

(中略)

国税庁は税務調査の分野でもAIの活用を目指すという。過去の納税状況などの情報を分析して、調査の必要度が高い企業や個人をAIが判定する。調査先の最終的な選定はベテラン職員の勘に頼る側面も大きいのが実情。こうしたノウハウをAIに学習させることなども検討していく。

徴税権力―国税庁の研究 (文春文庫)

関連記事