金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

損保ジャパンがオンデマンド型保険のTrovに出資

損害保険ジャパン日本興亜はアメリカのベンチャーのTrov(トロブ)に出資した。Trovはオンデマンド型の保険契約アプリを提供する。自分の所有物に、アプリから簡単に保険をかけることができる。日毎や時間毎の保険契約も可能で、必要な時だけ、コストを抑えて保険を利用することができる。
日本でのサービス開始には金融庁の承認などが必要なため、提供開始時期は未定だが、必要な時だけ手軽に保険に入れる画期的なサービスであり、今後の動向に注目したい。



損害保険ジャパン日本興亜は、利用者が必要なときに保険に加入できるオンデマンド保険を提供する米ベンチャー企業VB)に出資した。日本では家電製品に入る補償サービスに似た保険を販売するが、使うときに時間単位で加入できる点が特徴だ。今後、日本で応用できるか検討に入った。

出資先はトロブ。独ミュンヘン再保険や米損害保険会社などと共同で計50億円出資した。米国のほか、英国や豪国などで保険を販売し、若年層などを中心に利用が広がっている。

FinTechは保険業界の「何」を変えるのか?

関連記事