金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

全銀協が韓国など東南アジアへの送金手数料引き下げ目指す

全銀協は韓国への送金手数料を2018年に現在の10分の1にすることを目指す。現在の送金依頼ごとに1件ずつ処理を行っているのを、1日に1回にまとめる方式に改める。
タイやマレーシアなど東南アジアの他の国への対応も順次進めていくとのこと。

韓国送金手数料10分の1に 全銀協、18年にも 東南アも順次 :日本経済新聞

全国銀行協会は2018年にも韓国への送金手数料を10分の1に減らす方針を明らかにした。銀行ごとに送金する今の仕組みを改め、幹事行がまとめて送金することでコストを大きく下げる。タイやマレーシアなど東南アジアへの送金料も減らす方向で調整し、企業の海外展開を後押しする。

金融庁が21日に開いた有識者会議で示した。まず3メガバンクが新たな仕組みを導入する見通しだ。大手の地方銀行も追随する可能性が高い。

FinTech大全 今、世界で起きている金融革命

関連記事