金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

JTBが観光施設へのアリペイ導入を推進へ

JTBは提携先のホテルや旅館、飲食店、レンタカー店などへの支付宝(アリペイ)導入を推進する。提携先にアリペイの導入を提案し、3年後に2,000箇所の観光施設でアリペイ決済をできるようにする。
同様の取り組みとしては、日本旅行もホテルなどで外貨を日本円に両替できる小型端末の普及を目指している。アクリーティブの外貨決済・両替用小型端末「G Pay」を地方のホテルなどに今後提案していく。

外貨決済・両替支援 G Pay|アクリーティブ株式会社

JTB、観光施設に「アリペイ」導入 訪日客の消費喚起 :日本経済新聞

アリペイは利用者がスマートフォンスマホ)のQRコードを提示し、店舗が専用アプリで読み取るだけで決済が完了する。JTBはアリババグループと代理店契約を結んでおり、提携先のホテルや旅館、飲食店、レンタカー店などにアリペイ導入を7月から提案する。

(中略)

日本旅行は地方のホテルなどで手軽に外貨を日本円に両替できる小型端末の普及を目指す。

子会社の日旅産業を通じて、アクリーティブの外貨決済・両替用小型端末「G Pay」の提案を近く始める。米ドルやユーロ、人民元など最大12通貨に対応し、現金を端末に投入するだけで日本円に両替できる。

ジャック・マー アリババの経営哲学

関連記事