金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

東京海上日動火災保険がアメリカのサイエンス社と提携 保険引き受け能力を拡張へ

東京海上日動火災保険はアメリカのサイエンス社と提携し、サイバー攻撃による企業への被害リスク分析の精緻化をsusume、保険引き受け能力を拡張するとのこと。
損保大手はサイバー攻撃保険へのサービス拡充を進めている。
東京海上日動火災保険はIoT機器を補償対象に加え、損保ジャパンもサイバー攻撃によって損害が発生した場合の、中小企業向けの保険上限額を1億円から3億円に引き上げるを図っている。

東京海上、サイバー攻撃保険を拡充 米リスク分析社と提携 :日本経済新聞

東京海上日動火災保険は、サイバー攻撃を受けた企業への被害を補償する保険の引き受け能力を拡充する。サイバー攻撃による企業の被害リスクの分析を専門とする米サイエンス社と提携。同社が保有するサイバー攻撃に絡んだ膨大なデータを活用しながら、顧客が抱えるあらゆるリスクに対応できるようにする。

サイエンス社は米シリコンバレーに拠点を置きデータの収集・分析を専門とする。保険や銀行など欧米の金融機関が顧客になっており、企業の知名度や業務内容などからリスクを個別に判断して情報の提供をしている。

サイバー攻撃からあなたの会社を守る方法

関連記事