金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

セブン銀行がATMを利用した現金受け取りサービスを開始へ

セブン銀行はキャッシュカードやクレジットカードがなくてもATMで現金の受け取りができるサービスを2018年春に開始するとのこと。
セブン銀行と契約したネットオークション会社や航空会社などが返金用の番号をメールで送付、セブン銀行のATMに入力することでATMで上限10万円までの現金を受け取ることができる。セブン銀行のATMは硬貨に対応していないため、1000円未満の端数はnanacoにチャージするかセブンイレブンのレジで受け取る仕組み。

セブン銀行のATMは飲食業者など現金決済中心の事業者向けに、ATMを利用した売上代金等の入金サービスも行っており、ATMに様々な利便性の高いサービスを付加してきている。今後も新サービスの追加が期待される。
ネット競売代金ATMで受け取り セブン銀、口座不要に :日本経済新聞

セブン銀行は来春、銀行やクレジットカードの口座を持っていなくても、ネットオークションなどで得たお金をATMで受け取れるサービスを始める。ネット通販の商品を返品した際の払い戻しにも使える。セブン銀は全国に2万台を超えるATMを保有しており、活用の幅を広げる。

セブン銀と契約した企業のサービスが対象となる。利用者は競売会社や通販会社などから送られたメールに記された番号を、カードの暗証番号の代わりに打ち込めば、セブンイレブンの店舗や駅にあるセブン銀のATMで現金を受け取れる。1回の上限額は10万円。

セブン銀のATMは硬貨に対応していないため、1000円未満の端額はATMでセブン&アイ・ホールディングス電子マネー「nanaco(ナナコ)」にチャージするか、セブンイレブンのレジで受け取る。

関連記事