読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

アリペイが日本国内での利用店舗数増加を目指す 2017年中に45,000店舗へ

アントフィナンシャルグループはアリペイの国内利用店舗数を2017年中に4万5千ヶ所に増やすことを目指す。
アリペイは中国を中心に4.5億人の利用者がいる。
アリペイは利用可能な店舗やサービスが拡大しており、国内でもローソンが全店や、LCCのピーチアビエーシで利用が可能となっている。

「アリペイ」対応4.5万店に アリババ関連、日本で年内 :日本経済新聞

中国のアリババ集団の関連会社で電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を手掛けるアントフィナンシャルサービスグループは、日本で同サービスを利用可能な店舗数を2017年内に現在の2倍の4万5千カ所に増やす。百貨店やドラッグストアのほか、地方の個人商店や空港にある店舗にも導入を働きかける。

日本法人アントフィナンシャルジャパンの岡玄樹社長が18日、日本経済新聞の取材で明らかにした。

Tabisuru CHINA 015メトロに揺られて「自力で深セン」

関連記事