金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三菱UFJFGがビッグデータのコンサルティング事業を開始へ

2017年4月19日追記
三菱東京UFJ銀行がサービス開発開始を正式発表しました。

三菱UFJフィナンシャルグループはビッグデータを活用したコンサルティング事業を開始する。3年以内の事業化を目指す。

銀行の保有する口座の決済情報やネット上のSNSなどの各種情報を組み合わせることで、これまで見逃していた相関関係などを見つけやすくする。

データは個人が特定されない形に加工される。
5月30日の改正個人情報保護法の施行により、個人を特定できない形にデータを加工すれば、本人の同意なしで企業間で売買できるようになるということもあり、他行や他の大企業でも同様の事例が今後増えると考えられる。

三菱UFJ、口座情報分析し経営助言 ビッグデータ活用 :日本経済新聞

三菱UFJフィナンシャル・グループビッグデータを使ったコンサルティング事業を始める。4000万にのぼる自行口座の決済情報やネット上の膨大なつぶやきなどを総合してファッションなどのトレンドを分析。どういう層にどんなサービスや商品が支持されているかを取引先企業に有料で提供し、経営改善につなげてもらう。収益の領域を、情報で稼ぐサービスにも広げる。

人工知能(AI)による言語解析などに強みを持つ米研究機関「SRIインターナショナル」と近く協力の覚書を交わす。3年以内の事業化をめざす。

ハーバード数学科のデータサイエンティストが明かす ビッグデータの残酷な現実―――ネットの密かな行動から、私たちの何がわかってしまったのか?

関連記事