読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

カブドットコムとAlpacaが連携して株式銘柄選別サービスを開始へ

カブドットコム証券はAlpacaと組んで、人工知能(AI)を使って株式銘柄を選別するサービスを5月から開始する。

Alpaca(アルパカ)は神戸初、シリコンバレーに進出したFintechベンチャー人工知能(AI)を利用して、株式のアドバイスタイミングを通知してくれる「キャピタリコ(Capitalico)」と、どの株式を買うかをアドバイスしてくれる「アルパカスキャン(AlpacaScan)」をアメリカで提供している。

松井証券と組んでFXの売買タイミングを顧客に通知するサービスも2017年5月の開始を予定している。
カブコム、AIで投資銘柄を選別 米ベンチャーと :日本経済新聞

カブドットコム証券は株取引分野で人工知能(AI)を使い投資先の銘柄を選別するサービスを5月から始める。AI開発を手掛ける米ベンチャー、アルパカと共同開発する。全上場企業約3700銘柄から、株価のトレンドが似た銘柄を高速で抽出して提案する。人間では気付かないような銘柄間の共通テーマを見つけるなどして、顧客の個人投資家の取引を後押しする。

チャートの相関関係を数値化して、割安・割高銘柄を判断する機能も備える。よく似た動きをする2つの銘柄を保有し、割安な銘柄を買い、割高な銘柄を空売りする「ペアトレード」という取引手法での活用を想定している。

アニア AP-05 アルパカ

関連記事