金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人が上場へ

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は3月29日に太陽光発電所に投資するインフラファンド「日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)」を東京証券取引所に上場した。
タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)」「いちごグリーンインフラ投資法人(9282)」に続き3本目のインフラファンドとなる。

インフラファンド、3本目が上場 太陽光発電に投資 :日本経済新聞

太陽光発電所に投資して運用する日本再生可能エネルギーインフラ投資法人が29日、東京証券取引所インフラファンド市場に上場した。インフラファンドとしては3本め。終値は8万6600円で2018年1月期の予想分配金から算出した利回りは7.1%となった。

(中略)

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人岩手県高知県など8カ所で大規模な太陽光発電所を運営し、年8億円以上の売電収入を見込む。現在の資産規模は82億円。今後は新たに30カ所で発電所の運用を見込んでおり、3年後に資産規模は1000億円に拡大する見通し。

自分で作る太陽光発電 (大人の週末工作)

関連記事