金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

フィリップ証券が商品先物と日経225を1画面で取引できるシステムを提供へ

フィリップ証券は商品先物と日経225をひとつの画面で同時に取引できるシステムの提供を開始する。
値動きに相関のある商品を同時に取引できるようにして利便性を高める。今後はFX取引の追加も検討しているとのこと。
商品先物と日経225 同一画面でネット取引 フィリップ証券、27日開始 :日本経済新聞

フィリップ証券は商品先物と日経225先物を組み合わせたインターネット取引を27日に始める。値動きに相関性がある2つの先物を1つの画面で同時に取引できるシステムを提供する。画面が小さいスマートフォンでも扱いやすい点を個人投資家に売り込む。

(中略)

国内の商品先物取引は低迷している。東商取の2016年の出来高は約2690万枚と、最盛期だった03年の3割だ。下山均社長は「今後は外国為替証拠金(FX)取引も合体させたシステムをつくりたい」と話す。

関連記事