読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

全銀協がブロックチェーン連携プラットフォームを立ち上げへ

全国銀行協会は「ブロックチェーン連携プラットフォーム(仮称)」を立ち上げる。
ブロックチェーンによる国内外の送金や電子債権の実用化に向けて、2017年度中に地銀などが共同で実証実験できる場を設ける。

同様の取り組みとしては、住信SBIネット銀行横浜銀行りそな銀行などからなる「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」も2017年3月まで実証実験を実施、2017年冬に海外送金、年末に国内送金のサービス開始を目指している。

仮想通貨技術で銀行連携 送金サービスなど開発 :日本経済新聞

全国銀行協会は複数の銀行が連携して仮想通貨技術を使った新たな金融サービスを生み出す環境を整備する。2017年度中に大手銀行や地銀などが共同で実証実験できる場を設け、金融庁や日銀からも法制度などの観点から助言を受けられるようにする。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの開発が加速するなか、送金などの分野で安く利便性の高いサービスの実現を目指す。

ブロックチェーンと呼ばれる仮想通貨の中核技術の実用化に向け、「ブロックチェーン連携プラットフォーム(仮称)」を立ち上げる。ブロックチェーンはインターネット上の複数のコンピューターが相互に監視しながら、取引記録を共有する仕組み。巨大なサーバーなどが不要になり、低コストで処理速度も速くなる利点がある。

ビットコインはどのようにして動いているのか? ビザンチン将軍問題、ハッシュ関数、ブロックチェーン、PoWプロトコル

関連記事