金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

東証が長期投資に適したETFを公表へ

東京証券取引所ETF(上場投資信託)のテコ入れに動く。
東証は個人の長期投資に適したETFとして、東証株価指数TOPIX)や日経平均株価に連動して値動きが分かりやすく、保有コストが低いETFなどを公表する方針。またマーケットメイク制度により、証券会社が常にETFの売りと買いの気配値を提示することで流動性の向上を目指す。
ETFは様々な種類の商品があり、投資したいテーマにあった商品に投資できることが望ましいが、ほとんど取引が行われていないETFもあり、流動性を考えると使い勝手が良くなかった。
ETFで個人マネー呼べ 東証や証券業界てこ入れ 流動性を改善・手数料無料に :日本経済新聞

東証は年内にも個人の長期投資に適したETFを公表する。東証株価指数TOPIX)や日経平均株価に連動する保有コストが低いETFなどが公表対象になるもようだ。東証が特定の金融商品を投資家に紹介するのは珍しい。土本清幸専務執行役員は「ETFの投資環境を整え、投資未経験者に長期の資産形成を促したい」と、若年層への働きかけを強める考えだ。

来年をめどに「マーケットメーク(値付け)」と呼ぶ制度も導入する。同制度は対象となるETFで証券会社が常に売りと買いの気配値を提示する仕組み。ETF市場の流動性向上にも乗り出す。

フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち

関連記事