金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

新生銀行がAIを活用したシステムを地銀などに販売へ

新生銀行がAI(人工知能)を利用して来店予測などができるシステムを地銀などに提供する。保有するデータやオープンデータをもとにAIが分析し、与信審査やDMの申し込み予測、来店予測などに利用できる。保険会社、人材派遣会社、不動産会社も利用を検討中とのこと。

地銀にAIシステム提供 新生銀グループ、審査や来店予測 :日本経済新聞

新生銀行グループは地方銀行などを対象に、人工知能(AI)を活用した融資や来店予測などができるシステムを提供する。自前のシステム構築には費用や手間がかかるため、一定の需要が見込めると判断した。

子会社の新生フィナンシャルとデータ分析を手がける「グリフィン・ストラテジック・パートナーズ」が設立した「セカンドサイト」(東京・千代田)がシステムを提供する。池田泉州銀行が導入するほか、保険会社や人材紹介業者、不動産業者なども検討中だ。

関連記事