読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

金融庁が銀行API利用の事業者への登録制を導入へ

金融庁は利用者と銀行を仲介して資金管理サービスなどを手がけるベンチャー企業などに登録制を設けるとともに、銀行にもサービス事業者との接続を努力義務を課すよう、今国会に銀行法改正案を提出する。
銀行の口座情報にアクセスするためのAPI連携サービスは、みずほ銀行三井住友銀行住信SBIネット銀行などがサービス開始に向けて準備を進めている。銀行側の環境が整ってくる中で、APIを利用する事業者にもセキュリティや情報管理体制の基準を定めることで、利用者保護が進むため、今後の動向を注視したい。

フィンテック環境整備 金融庁、法改正へ :日本経済新聞

金融庁ベンチャー企業が銀行と組んで新しいサービスを始めやすくする。適切に情報を管理できる事業者を登録制にしたうえで、銀行に口座情報などへの接続を認める体制をつくる努力義務を課す。IT(情報技術)と金融を融合したフィンテックの普及が進むなか、家計管理やネット通販などのベンチャー企業が銀行業務の一部を代行できる体制を整える。

(中略)

銀行が合理的な理由なく接続を拒否しないようにするため、契約を結ぶための基準を公表し、基準を満たせば原則として契約することを求める。どのような条件を満たせば銀行システムを使えるかを明確にし、有望なアイデアを持つベンチャー企業が独自サービスの展開につなげやすくする。

絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み

関連記事