金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三菱東京UFJと三井住友銀行が24時間365日の即時振込対応

三菱東京UFJ銀行三井住友銀行は、夜間・休日も同一銀行内に限り、即時振り込みできるサービスを開始すると発表した。三菱東京UFJ銀行は2月12日から、三井住友銀行は4月10日から開始の予定。みずほ銀行は同一のサービスは未実施。
これまでは夜間や休日の振込は、同一銀行内でも翌営業日に振込先口座への入金だったのが、24時間365日即時で入金できるようになり、顧客の利便性が向上する。
今回は同一銀行内に限られるが、2018年には銀行間の資金移動ネットワークである全銀システムも24時間365日対応を目指しており、実現すれば他の銀行含めた即時振込が可能となる見込み。

三菱UFJと三井住友、夜間・休日の即時振り込みを発表 :日本経済新聞

三菱東京UFJ銀行三井住友銀行は20日、夜間や休日でも即時に振り込みできるサービスを今春までに始めると発表した。三菱UFJ銀は2月12日、三井住友銀は4月10日から始める。これまで翌日以降の取り扱いだった時間帯の取引が24時間・365日、手続き後すぐに相手の口座に入金されるようになり、利便性が高まりそうだ。

対象はそれぞれの銀行の本支店間での取引。三菱UFJ銀ではキャッシュカードでのATM取引の場合、平日の午後6時以降や土日、祝日の取引が翌日以降の取り扱いになっていた。

関連記事