金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

みずほ銀行が債務者の口座情報の開示を開始

みずほ銀行は、民事裁判で確定した損害賠償金や養育費の支払いを行わない債務者の預金口座情報について、債権者からの請求があれば開示を始めた。
現在は債権者が預金差し押さえを求めるには、どこの金融機関のどの支店に口座があるかを特定する必要があった。三菱東京UFJ銀行三井住友銀行はすでに開示に対応しており、3メガ銀行の対応が揃った。
なお、地銀は守秘義務違反を懸念して開示に慎重なケースもあり、法務省民事執行法の改正で、債務者の口座情報を金融機関に照会できる制度の新設を目指している。
債務者口座の開示、3メガ銀出そろう 確定判決や和解が条件 :日本経済新聞

みずほ銀行は民事裁判の支払い義務を果たさない債務者の預金口座情報について、債権者からの請求に応じて開示を始めた。確定判決や和解調書など債務の存在を確認できる文書を示し、弁護士を通じて照会することが条件。既に三菱東京UFJ銀行三井住友銀行は開示しており、3メガ銀の対応がそろった。

関連記事