読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

横浜銀行がアリババと業務提携

横浜銀行は中国最大手のEC事業者であるアリババグループの日本法人と業務提携した。
中国に販路を求める企業へのコンサルティングやセミナー開催で二社が連携する。
中国アリババでは化粧品など日本製品も多く扱われており人気も高い。今回は日本製品の中国への輸出がメインだが、反対の中国からの流れにも期待したい。個人向けにはAliExpress(アリエクスプレス) があるが、英語メインで認知度も高くなく、提携により、日本国内で広まることを期待したい。
ASCII.jp:横浜銀行、越境EC支援でアリババと業務連携

横浜銀行は16日、アリババ(株)と業務連携し、海外に販路を求める顧客企業に、コンサルティングや情報提供などで越境ECをサポートする事業を開始すると発表した。

業務連携の内容は、海外販路拡大に関するコンサルティングや情報提供と、セミナーなどの共同開催。2月24日には「インターネットを活用した海外販路拡大セミナー」をYBS南幸ビル8階大会議室(横浜市)で開催。同セミナーでは(独)日本貿易振興機構JETRO)のものづくり産業部生活関連産業課の草場歩氏と、アリババ国際事業部シニアコンサルタントの福田晋氏が講師を務める。

関連記事