金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

バーゼル3の合意が延期に

銀行の国際的な資本規制の「バーゼル3」の枠組み合意が延期された。
アメリカと日欧の主張の溝が埋まらず、当初予定だった2017年1月の合意が難しくなったため。

銀行の新資本規制、枠組み最終合意を延期 バーゼル委 :日本経済新聞

新しい自己資本規制は「バーゼル3」と呼ばれ、国際的に活動する銀行が対象。金融危機の教訓を踏まえ、経営危機に陥ったときに損失を穴埋めできる十分な自己資本を銀行に持たせるのが柱だ。当初は昨年中に最終案を固めたうえで今月初旬に合意する予定だった。

ただ自己資本比率を算出する際のリスク資産の見積もり方などをめぐり、厳格化を求める米国と柔軟な枠組みを主張する日欧との隔たりがなお埋まっていない。このため事務レベルでの協議を継続する必要があると判断した。

関連記事