読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

トーマツが監査へのビックデータ活用を拡大へ

トーマツビッグデータを活用した監査を16年3月期で約300社、17年3月期で約500社、18年3月期で約900社に拡大する方針。
人工知能(AI)やビッグデータの監査への活用は、新日本監査法人あずさ監査法人でも取り組みが進められている。
トーマツ、ビッグデータ監査を拡大 上場する全顧客900社対象 :日本経済新聞

監査法人トーマツは2018年3月期に、ビッグデータを活用した監査の対象を上場する全顧客の約900社へ拡大する。相次ぐ企業の会計不祥事で、監査法人はより厳格な監査が求められており、会計士1人当たりの負担が増えている。ビッグデータの活用で監査品質を向上させ、不正リスクの早期発見につなげる。

トーマツは「オーディット・アナリティクス」と呼ぶ仕組みを12年から導入した。280人体制で運用し、16年3月期時点で約300社、17年3月期には約500社に対象を広げる。

関連記事