金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

3メガバンクがブロックチェーンの実証実験を実施

3メガバンクがブロックチェーンによる国内送金の実証実験を行い、全銀システム並の秒間1,500件の処理能力が実現できることを確認した。
3メガバンクがデロイトトーマツグループと研究会を設立し、仮想通貨取引所のビットフライヤーの協力を得て1~9月に実施したもの。
同様の取り組みとしては、SBIホールディングスを中心に設立された「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」が、24時間365日稼働の国内・海外送金一元化システムの構築を目指して実証実験を行っている。
仮想通貨技術で送金処理、現行並み能力 3メガ銀が実証実験 :日本経済新聞

3メガバンクがブロックチェーンと呼ばれる仮想通貨技術を使った国内送金の実証実験を実施し、現行システムに並ぶ処理能力を実現したことが分かった。3メガバンクによる共同実験は初の試みで、近く報告書を公開する。取引の安全性や安定性などで課題はなお残るものの、新技術の実用化へ前進しそうだ。

(中略)

実験ではブロックチェーンで1秒間に1500回の取引を処理できることを確認。これまでブロックチェーンは処理能力の低さが弱点とされていたが、銀行間取引に使う全銀システムのピーク時の処理能力(1400回弱)に並ぶ水準だった。今後はベンチャー企業とも協力し、さらに実用化に向けた検討を進める。

関連記事