金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

IIJが支援しラオス初の国営データセンターが稼働開始

ラオス初の国営データセンターが首都ビエンチャンで稼働を始めた。
IIJが主導で支援して実証実験として設置したもので、実証実験終了後、データセンターはラオス政府に移管される予定。
ラオスは人件費がタイなどに比べて安く、流通インフラの開発も進められており、今後の発展が期待されている。
ラオス初の国営データセンター稼働 豊田通商やIIJが支援 :日本経済新聞

豊田通商インターネットイニシアティブIIJ)が支援したラオス初の国営データセンターが29日、首都ビエンチャンで稼働した。コンテナ内にサーバーを内蔵し、従来比で消費電力を約4割削減できる。IT(情報技術)インフラが脆弱な同国の環境を改善する。

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

関連記事