金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

東京海上が自動運転の保険補償を開始へ

東京海上日動火災保険は2017年4月から、自動運転中の事故を自動車保険の補償対象に加える。自動運転を対象にした保険は国内初となる。
緊急時にドライバーが対応する「レベル3」までを新保険の対象と想定しているとのこと。

東京海上、自動運転を保険で補償 無料特約で :日本経済新聞

東京海上による補償は自動運転システムの欠陥などが判明している場合。事故原因が不明で、運転者に責任がなくても保険金を支払う。例えば、自動運転中にシステムの誤作動で走行中に急停止したり、急に制御不能になったりして事故が起きた場合や、無人の車がネットで遠隔操作されるハッキングで事故を起こした場合を想定している。

自動運転では自動車会社や通信業者など事故責任の特定に時間がかかる。そこでまず運転者に保険金を払い被害者を救済する。東京海上がメーカーなどにまとめて賠償請求するので、運転者や被害者など個人の手間を省け、業者側も対応しやすくなる。

関連記事