金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ジャパンネット銀行が中小企業向け融資にAI活用へ

ジャパンネット銀行は10月25日から人工知能(AI)を活用した融資を始める。会計処理サービスfreee(フリー)と連携し、企業の入出金データをAIが分析、勘定科目に分類する。
審査に必要な情報を大量に集めることができるため、即日審査が可能になるとのこと。
ジャパンネット銀、中小融資にAI活用 即日審査可能に :日本経済新聞

インターネット専業のジャパンネット銀行は25日から人工知能(AI)を活用した新型の融資を始める。企業の資金取引や業績をリアルタイムで把握・分析し、無担保や無保証の融資でも即日で決定できるのが特徴だ。中小・零細企業など銀行が審査の手間などから敬遠してきた「金融排除先」にも柔軟な資金供給が可能になる。

AIを使った会計処理サービスを提供するfreee(フリー、東京・品川)と連携する。企業の了解を得て複数の金融機関から直接入手した入出金データをAIが分析。日本語の明細を解読し、勘定科目に分類する。

ジャパンネット銀は企業からネット上で融資の申し込みを受けると、フリーを通じて、個別の取引先からの入金状況やメーンバンクとの資金取引といった分析データを共有する。情報量が多いため融資判断は即日で可能になる。

関連記事