読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

バンクガードが新認証システムを信用金庫ネットバンクサービスに導入

バンクガードは絵柄使った個人認証システム「スーパー乱数表」を信用金庫のオンラインバンキングに導入する。2017年3月から提供を開始する。全国の信用金庫のネットバンクサービスを利用する個人が対象。
バンクガード、絵柄使った新個人認証システム納入 :日本経済新聞

セキュリティー技術のバンクガード(東京・新宿、藤井治彦社長)は新型の個人認証システムである「スーパー乱数表」を信用金庫のネットバンクシステムを運用するしんきん情報システムセンター(東京・中央)に納入する。

数字で構成される乱数表と異なり、スーパー乱数表はカメラや犬など数百種類以上の絵柄で構成されている。攻撃者は全ての絵柄を準備できないため、正規サイトを模した詐欺サイトからの情報流出を防止する。

関連記事