読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

横浜銀行など4行でATMシステム障害が発生

横浜銀行七十七銀行北海道銀行北陸銀行の4行で9月28日にATMのシステム障害が発生した。 4行はNTTデータの提供する勘定系「MEJAR」を利用している。
他行宛振込やコンビニATM取引ができなくなっており、統合ATMシステムとの中継システムやプログラム関連のトラブルと思われる。
3万5900件取引できず 横浜銀など4行のATM停止 :日本経済新聞

横浜銀行宮城県七十七銀行北海道銀行富山県北陸銀行の4行は28日、16日に発生したATMのシステム障害で、3万5900件の振り込みなどの取引ができなくなっていたと発表した。磁気情報が一部消えたキャッシュカードの磁気情報を読み取ろうとエラーを繰り返し、システムに負荷がかかりすぎたことが原因だと説明している。

4行は共同システム「MEJAR」に参加している。システム障害は約6時間後に復旧した。

http://mainichi.jp/articles/20160917/ddl/k14/040/215000c

16日午後2時ごろ、横浜銀行でシステム障害が発生した。同行の現金自動受払機(ATM)を使った取引ができなくなったほか、同行のカードも一時使用できなくなった。同8時前に復旧したが、この影響で他行のATMなどを使ってかかった手数料は、20日以降に窓口に申し出れば同行が負担するという。

横浜銀行によると、影響があったのは、同行のATMから他行への振り込み▽他行のATMでの取引▽E−netとローソンATMを除くコンビニエンスストアなどの提携ATMでの取引▽E−netとローソンATMから他行への振り込み−−など。同行がシステム障害の原因を調べている。

関連記事