金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

東京商品取引所が金オプション取引を刷新

東京商品取引所は9月20日から日本取引所グループとJ―GATEの共同利用を開始した。金のオプション取引も刷新し、初日の売買は111枚となった。
東商取、金オプション取引刷新 9年ぶり成立、初日は111枚 :日本経済新聞

オプション取引は一定期日にあらかじめ決まった価格で売買する権利を取引する。この日の日中取引はコール(買う権利)で65枚、プット(売る権利)で46枚の売買があった。いずれも期近の16年10月物が大半を占めた。権利行使価格が1グラム4300円のオプションの売買が最も多く、オプション価格の清算値はコールが同43円、プットが46円となった。

東商取は今回、個人投資家が参加しやすいよう取引単位を1キログラムから100グラムに引き下げた。決済も簡素化し、権利行使価格と金先物価格の差額をやりとりするだけにした。

関連記事