金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

個人型確定拠出年金の愛称がiDeCoに決定

個人型確定拠出年金の愛称を「iDeCo(イデコ)」とすることを厚生労働省を発表した。
英語表記「Individual-type defined contribution pension plan」が元ネタ。
個人型確定拠出年金、愛称「iDeCo(イデコ)」 :日本経済新聞

厚生労働省は16日、運用結果次第でもらえる年金額が変わる私的年金の一つである個人型確定拠出年金の愛称を「iDeCo(イデコ)」に決定した。来年1月からすべての現役世代が同年金に加入できるようになる制度改正が予定されており、普及に弾みを付けたい考えだ。


名称は公募から決めた。愛称は個人型確定拠出年金の英語表記「Individual―type defined contribution pension plan」を参考に決めた。iには自分自身が運用するという意味合いも込めた。


愛称選定委員会の委員を務めたスポーツコメンテーターの杉山愛氏は発表会見で「親しみやすくかわいらしい名前になった」と語った。

関連記事

www.fin-itnews.com