金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

セブン銀行がATM引出し限度額を9月22日から変更

セブン銀行は偽造クレジットカードによる不正引出し事件を受けて、引出し限度額を一律5万円に引き下げていたが、9月22日から安全性の低い磁気ストライプ式カードの引出限度額を3万円に下げ、ICチップ式カードは10万円に引き上げる。
セブン銀、ATM出金限度額を変更 不正引き出しで :日本経済新聞

限度額の変更に合わせ、不正を検知するシステムも刷新する。検知時間を短縮するとともに、不正があった場合に磁気ストライプカードを使った取引だけ停止できるようにする。同行の海外カードを使った取引のうち7割はICカードでの取引で、大半の利用者の利便性を損なわないようにする。

安全性の高いICカードの普及率は海外でも地域によってまばらだ。欧州の先進国では9割以上のカード決済がICカードだが、日本は約7割にとどまる。政府は2020年までに100%のIC化を目指している。

関連記事