読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

政府が「情報銀行」創設目指す

政府は個人の購買履歴や健康情報などを蓄積する「情報銀行」の仕組みをつくることを目指す。個人が提供する情報、提供先を選べるとのことだが、消費者のメリットが本当にあるのか、判断に迷う。
「情報銀行」創設へ指針 政府、通販データ管理などで :日本経済新聞

IT総合戦略本部(本部長・安倍晋三首相)に設置した検討会で議論し、16年度末までに指針案をまとめる。法整備も検討する。情報銀行は民間の情報通信会社などの運営を想定しており、2年後に制度を開始することを目指す。

個人はあらかじめ情報銀行に対して、金融や健康など興味のある分野や信頼する企業など、自分の情報の中で提供してもよい範囲を定める。情報銀行は個人との契約に基づきデータを販売して利益を得られる。個人は飲食店や生命保険会社といった情報提供先からポイント還元や、個々の需要にあったサービスを受けられる仕組みを想定している。

関連記事